芦見谷芸術の森公式サイト

 芦見谷芸術の森は、銘木磨き丸太の生産地京都京北の中にある。オオサンショウウオが生息する澄んだ清流からはマイナスイオンが溢れる。携帯圏外・オフグリッド。情報が遮断されたスロー空間だから気付く事が有る。不便だから見える物が有る。2015年から始まった野外シアター、芸術発信基地造り。カンパ制DIYで、こつこつと場所造り進行中~!Deep Kyotoの京北に、世界からの演劇人が集まる場所を目指して。 

芦見の森のキャンプ場とキャビンは、2018年4月28日(土)正式オープンを目指してBBQ竈づくりと小屋の仕上げを続行中。物創りに参加したいなという方は、11月19日(日)12月17日(日)のDIYに来ませんか?ランチは500円で芦見谷名物鹿肉カレーを用意しています。参加費は寄付。芦見の森活動へに有り難く使わせて頂きます。作業スタートAM9:30までに現地に集合。

タグ:京北

芸術の森のクラウドファンディングへの挑戦は、
7/7、23:59で終了しました。
応援金額は最終的に64万円に到達しました。
この金額はそっくりそのまま現在進行している現地整備費に使わせて頂きます!
本当に有難うございました!

64万の金額は決して小さくないですが、当初の目標には遠く、残念ながら今回ログハウスの獲得は断念致します。
ログハウスのオーナーIさんからも応援頂いたのに申し訳ないですが、これ以上の自己資金の捻出は正直に無理ですので、ログハウスを芸術の森のこれからのプログラムに生かす方法を、改めてみんなで話して決めて行きたいと思っています。

さて、応援いただいた方に滞りなくリターンをお返ししたいと思っていますが、リオフェス in Kyotoの企画が今大詰めで、手が足りていません。
10ショットデータで発信、PHOTOカードプレゼント、まさこばあちゃんのお料理レシピカード、
は、発表していたスケジュールよりも2.3週間遅れそうですが、今しばらくお時間を下さい。お待たせした分素敵な物にしてコレクターの皆さんのお手元に届けますね!

そうそう、リターンにも有る、完全無農薬合鴨米農家の小谷口さんからメッセージと合鴨ちゃんの写真が届きましたよ!
P1010588
真っ白なんですね?! イメージ的には私茶色いボディーを想像してました。
P1010593

そして小谷口さんからのメッセージです。
5月20日に田んぼに放鳥してから約50日、キツネに30羽、カラス
にも数十羽数やられましたが、今年もしっかり仕事してくれ、
に成長しました。田んぼに居るのは後10日間、愛情をもって最後ま
で育てます。
                                 小谷口 歩
農薬を一切使わず、合鴨に虫を食べさせる農法と一口に言っても、このメッセージに有るように50日間は、朝合鴨を田んぼに放ち、キツネやカラスにやられないか目を光らせ、夕方また合鴨を小屋に入れるという繰り返しで大変手間暇をかけて、合鴨にも田んぼにも愛情かけて育ててるんですね。

知りませんでした私。頭が下がりますね。まだまだ知らない事ばかりですね。これを知ったらもう食べ物を粗末に出来ないですねやっぱり。このプロジェクトのリターンに快く協力頂いた小谷口さんには本当に感謝で一杯です。合鴨米のお届けは8月以降になります。どうぞ楽しみにお待ちください。

ここ数か月、寄付を呼び掛ける投稿ばかりで、見苦しい印象を与えてたなら申し訳ないです。しかし、私たちは今回の挑戦で本当に沢山の事を学びました。ちょっと惨めな思いだって財産になると思っていますよ。打たれ強くなりました(笑)どんな形であれ応援して、心配して、気に掛けて下さった全ての方に感謝の気持ちで一杯です。そして今後の芦見谷芸術の森をどうぞ末永く見守って下さい。一歩一歩進んでいきます。

クラウドファンディング・プロジェクトチーム一同
まさこばあちゃん


(以下6/24の投稿)
----------------------

7/7の終了まで二週間を切りましたが・・・
やはり目標が高すぎたことも有り、大変な苦戦が続いています。

でもですね~報告させて下さい!

今日の段階で28人の方がコレクターになってくれています。(更に二人増えて30人~
応援金額も25万円を超えています!👏


この応援いただいた金額は全額、現在進行形の芦見の芸術の森づくりの工事費に使わせて頂きます!
そしてお約束のリターンも全て履行いたしますよ!
IMG_ビジター小屋と流し場の工事20170621_183945
外壁が本当にきれいになったビジター小屋と、
その手前のコンクリート打設の上に、屋根付きの流し台が設置されます。


NEWs実は、芦見の杉を使った可愛いらしいリターンを追加したいと考えています。
折角杉林のど真ん中にあるんですからね。2.3日中に詳細をお伝えします。


苦戦はしていますが、このプロジェクトを始めたことは全然後悔していません。
だって始まったばかりですから!
ここまでだって沢山の出会いが有りました。地元の方ともつながりが深まっています。
色んな事が見えて来た気がします。
私たち自身がもっと学びたいなと言うことも増えています。
芦見の環境ならではの色んな企画、例えば自然農法とか、パーマネントカルチャーの実践と学びの場にもしていきたいと思い始めています。
この辺りに興味が有る方は是非プロジェクトチームに立候補してください!大歓迎です!


芦見の住人、まさこばあちゃんや、しんちゃん世代の方は、(いやまだ日本では若い世代も)
インターネットを通じての寄付「クラウドファンディング」への不信感が根強いと言うことを知りました。
若しくは大変軽薄な感じを与えるようですね。

反対に、心から応援したいと思っている方にとっては、
リターンが有る寄付はやっぱり投資と同じだという意識もあるようで、
これもまた何だから爽やかさに欠ける感じで、腑に落ちないという声も聞かれます。
何人のかたは直接現金をお送り頂いて、すでにその金額が7万円に達しています。

寄付の方法はどうあろうと大変有難い事です。もちろん全額芸術の森づくりに使わせて頂きます。
そこで、モーションギャラ―を通じての応援だけでなく、
お振り込みも引き続きお受けします。

そして、直接振り込みの金額が10万円に到達した段階で、
「あなたの木を植樹します」権と引き換えに、
モーションギャラリーのプロジェクトにファンディングいたします。
応援者のお名前は、「芦見の森応援団」とさせていただきます。
その他のリターン
・ご支援者へのお名前の記載や、
・名産品の取り扱いなどは、
また改めて発表させて下さい。

どうぞ宜しくお願いします。


※直接ご援助はこちらへ↓
ゆうちょ銀行 口座番号00120-0-790628 口座名 演劇実験ユニットおででこ
他行からは、支店019 当座 0790628

お振込の際は、
・お名前・ご住所・メールアドレスを記載して下さい。



【リオフェス in Kyoto】 日程◎728日(金)-30日(日)

  

チケット予約受付中→おででこHP内予約フォーム


ダンス・演奏・演劇と6組のアーティストたちが芦見の森にやってくる!
おででこ芦見谷プロジェクト下書き

プログラム


28
日(金)【プレビュー公演】 
 15:00●開場
 16:00●演劇 URARA「吸血伝説」
 17:30●演劇 おででこ「宵待草」
 19:00●終演予定

 

29日(土)【本公演】
 11:00●開場
 14:30●演劇 URARA「吸血伝説」  

 16:00●演奏 野村雅美「ギターソロ」
 17:30●演劇 おででこ「宵待草」
 19:00●終演予定
※体験コーナーあなたもアーティスト!「木工に挑戦!芦見谷の木を使い、自分オリジナルな○○を作ろう~」指導:ペーター・パルシュ(ドイツ人宮大工)


30
日(日)【本公演】
 11:00●開場
 14:00●演奏 坪井波子(エスラジ)・Yusuke Mazda(タブラ) 「北インド古典音楽」

 15:30●ダンス 世田谷表現クラブ「リオさんお元気ですか?」
 16:30●演劇  URARA「吸血伝説」
 18:00●舞踏 ひびきみか「神話のとびら」
 19:00●終演予定

こけら落とし (3)

※体験コーナー
あなたもアーティスト!
「目指せ陶芸家」
指導:須川良太(現役京都清水焼ろくろ師)











料金
 28日「プレビュー公演」1500円 
   29日・30日「本公演」大人一日券2500円  子供(小中学生)一日券1500円
             大人二日通し券4000円  子供(小中学生)二日通し券3000円

   29日・30日体験コーナー500円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アクセス
車の場合現地乗り入れ可能・無料駐車場有り
詳細は本サイト内→芦見へのアクセス

JRバス乗車の場合、京都駅から最寄りバス停「細野口」まで乗車約70分(片道1020円)
★29日・30日は、「細野口」から「芦見の森」までは無料送迎有り。
送迎は下記のJRバスのダイヤに対応します。

【往路】
京都駅発      9:30  細野口着 10:41
      11:00       12:11

      12:30       13:41
      14:00       15:11
      15:30       16:41
      16:30       17:41

【復路】
細野口発  17:39  京都駅着 18:56
      18:49       20:00
      19:49       21:00

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


宿泊
期間中の会場での宿泊は出演者とスタッフのみとなります。
宿泊が必要な方は下記を参考のうえ、予約はご自身でお願いしています。
料金・詳細はご予約時に必ずご確認ください。


①「あうる京北ゼミナールハウス」 住所:京都市右京区京北下中町鳥谷2  電話:075-854-0216 

HPhttp://kyosemi.or.jp/ JRバス終点「周山」からの送迎有 ・一泊素泊まり2700円より

「あうる京北ゼミナールハウス」に宿泊される方は、「芸術の森」まで無料で送迎対応いたします。
【例】二日間観賞の場合
29日(土)終演後(19時予定)「芸術の森」→「あうる京北ゼミナールハウス」まで送り
30日(日)ロビー集合、バスで芸術の森までにお連れします。


②「ペンション愛宕道」 住所:京都市右京区京北細野町井根砂子9  電話:075-852-1177 

「細野口」のバス停より徒歩5分 一泊素泊まり5500円より

―――――――――――――――――――――――――

 

チケット予約おででこHP内予約フォーム
問い合わせ◎おででこ公式サイトodedeko.com内→問合せフォームへ

電話03-6903-2748  mail  odedeko2010@gmail.com


※注意※
芸術の森は携帯圏外・ネット環境無しのためダイレクトな対応は出来ません。留守電時には必ずお名前とご連絡先を残して下さい。1両日中に対応いたします。



主催◎おででこ
共催◎理生さんを偲ぶ会 
提携◎芦見谷芸術の森
後援◎京都市、京北自治振興会、きょうと京北ふるさと公社、





↑このページのトップヘ