芦見谷芸術の森公式サイト

 芦見谷芸術の森は、銘木磨き丸太の生産地京都京北の中にある。オオサンショウウオが生息する澄んだ清流からはマイナスイオンが溢れる。携帯圏外・オフグリッド。情報が遮断されたスロー空間だからこその贅沢が有る。不便だから見える物が有る。2015年から始まった野外シアター、芸術発信基地造り。カンパ制DIYで、こつこつと場所造り進行中~!Deep Kyotoの京北に、世界からの演劇人が集まる場所を目指して。 

キャンプ場とキャビンは、2018年4月28日(土)正式オープン!
お申し込みは【お問合せフォーム】、若しくは電話09085199403へ。
★現地携帯圏外のためメッセージを残して下さい。折り返します。

カテゴリ: イベント


【第一回芦見谷芸術の森フェスティバル】
 8月11日(土)
 11時半~
20180428__0010

◆フェスティバル特設Facebookページ→こちら 
◆チケットご予約→こちら
 ※フェス当日のみ、最寄りバス停JRバス「細野口」から「芸術の森」まで無料送迎バス運行
 
下記のJRバスダイヤに対応して運行します。

  【往】京都駅  930発→細野口1041
  【復】細野口 1849発→京都駅2000
          1949発→      2100

★JRバス周遊チケットで、日帰り往復が510円もお得。
購入:京都駅→https://www.nishinihonjrbus.co.jp/news/1417/

 
★ご予約時にアクセス方法をお知らせ下さい。


携帯圏外の芦見の森 野外ステージで演劇、音楽、ダンス、ジャンルレスなサマーフェス!
観て、遊んで、食べて、一日山を満喫する、
アーティスティックな「山の日」!

◎会場:芦見谷芸術の森・京都市右京区京北細野町芦見奥13‐1
◎時間:開場10:30  開演11:30~
◎出演:演劇・5組、舞踏・1組、子供合唱・1組。
◎入場料:大人1500円、中高生1000円、小学生500円
※森での滞在を一日中楽しもう~!出入り自由。水遊びOK。
・売店有り。
・飲食持ち込みOK。
・観劇しながらBBQ予約受付中。
・キャンプサイトもご利用可能です。


◎ご予約・問合せ:
℡、09085199403 
メール、ashimidanifestival@gmail.com
WEB予約(8月10日23:59〆切)→ https://www.quartet-online.net/ticket/ashifes2018
※ご予約時にアクセス方法をお知らせください。


◆出演者紹介
・東京から 芦見谷常連 「知野三加子」さんは、 今回岸田國士の「顔」を初の一人芝居で。 
・さらに東京から舞踏の永守輝如さん。シアターXはじめ各地の演劇祭多数出演。
・地元京都からは、今年の利賀演劇コンクールで優秀賞を受賞した注目の若手「劇団速度」。
・奈良から1人ユニット「役者でない」の児玉泰地。
・大阪からは庶民的な笑いでファン増殖中の人気劇団「劇団テンアンツ」。
・お隣亀岡市の「ちとせの家」の子供たちが、名作オペレッタ「森は生きている」から二曲披露してくれます。
・おででこ・須川弥香は太宰治「燈篭」を一人芝居でお届け。須川の演劇WSを観客の皆さんも一緒に体験してもらえるコーナーも設けました。

バラエティー豊かな7組ものステージを一日で堪能出来る!
大~変ゴージャスなプログラムです。


★そしてお楽しみは夜も続く~当日はペルセウス座流星群が見頃。
プログラム終了後は、みんなで夜空を見上げつつ、後夜祭で盛り上がろう!
(参加費ドリンク付き1500円)



地震に大雨、迷走台風。危険な暑さの日本列島。

温暖化の脅威をひしひしと感じます。
それにしても西日本を襲った大雨の惨状と、復興への長い道のりを思うと、型通りのお悔やみの言葉すらも軽々しく思えてしまいます。今苦しく辛い状況の中にいる方に、少しでも早く日常が取り戻されるよう、心より願っています。

自然の厳しさを前に、命の儚さに沈黙を余儀なくされたこの夏。
大雨の最中は芦見も大荒れで恐ろしい状態でしたが、
それでも自然は豊かで美しく、やっぱり人間は自然の一部。
美しく深い緑と澄んだ川と、無数の小さな命が宝石以上にきらめく芦見谷で、
この場所でしか出会えないステージ是非に会いに来てください!


芦見谷は、今年も元気に、皆さんをお迎えします!


チラシ表

チラシ裏








芸術の森DIY参加者募集中
10月・11月・12月の毎月第三日曜日に芸術の森D.I.Yを行います。
(1月以降は未定)
 ~携帯圏外・オフグリッドな森で過ごす晩秋の一日~
  1. 各回への参加費:フリーカンパ制(寄付) + ランチ代500円
  2. ランチメニュー:芦見谷名物鹿肉カレー + 森の幸が豊富ならメニューが豪華になるかも?
  3. タイムスケジュール:受付開始9時  作業開始9時半  終了予定17時

10月22日(日)芸術の森造り第6弾 申し込み〆切10/20(金)18時

ミッション「キャンプサイトのクオリティアップ」
作業内容:キャンプサイトのBBG竈づくり。(雨天時は屋内作業に変更)
持ち物:作業服(黒以外がベター・セメントがついても良い服)/軍手/足元:運動靴か長靴か地下足袋/日除け虫よけ対策

11月19日(日)芸術の森造り第7弾 申し込み〆切11/17(金)18時
ミッション
「キャンプサイトのクオリティアップ」
作業内容:キャンプサイト内の木の切り株を削り、砕石とウッドチップを敷き均す。(雨天時は屋内作業に変更)
持ち物:作業服(黒以外がベター・泥がついても良い服)/軍手/足元:運動靴か長靴か地下足袋/日除け虫よけ対策

12月17日(日)芸術の森造り第8弾 申し込み〆切12/15(金)18時
ミッション
「ビジター小屋仕上げ」
作業内容:ほぼ完成しているビジター小屋(モリアオガエルの池の小屋)に、内装仕上げを施します。
持ち物:作業服(黒以外がベター・木屑がついても良い服)/軍手/足元:運動靴か地下足袋/日除け虫よけ対策

お申し込みは電話かメールで。
電話:09085199403(留守電には必ず伝言を)
メールodedeko2010@gmail.com 
(gmailからの返信が受信できるかご確認ください)

※宿泊が必要な方はご相談下さい。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10/7(土)植樹リターン完了!(クラウド・ファンディング御礼記念)

当日はあいにくの雨でした。前日の内に植樹会中止の連絡をしたのですが、
ネットを使っていない谷口さんご夫婦に連絡が漏れていて、奥様手作りの胡麻餡のおはぎと共にご到着。何とも申し訳ない状況になりましたが、
IMG_20171007_111245

雨天に気落ちしていた主催者は背中を押された格好でモチベーションが上がり。丁度雨も小雨になって良いタイミング。予定の10時からは1時間遅れましたが植樹会スタート。
IMG_20171007_111355
植えた木は全部で三本。枇杷と雌雄のプラム。
IMG_20171007_115739
現場はステージのそば、モリアオガエルの池の灯籠の近く。
IMG_20171007_115917_4CS

IMG_20171007_122526
一本目完了~!

IMG_20171007_123149

IMG_20171007_182604_950
札に碑銘を書き、打ち込む
IMG_20171007_124831
IMG_20171007_125704
IMG_20171007_125954
無事に「芦見の森応援団」の木を三本植樹しました!

IMG_20171007_083233
IMG_20171007_090139
昼食は京北名産品ランチ。中江の完全無農薬あいがも米と、山国さきがけセンターのお味噌で作るトン汁と納豆餅と紫蘇餅。肉体労働の後のランチは格別旨し!

この植樹は、クラウドファンディングンの御礼リターンでしたが、芦見の森を食べられる森にする、「パーマカルチャー」の実験場への第一歩でもあります。この木から収穫できるのは恐らくあと2.3年先。しかし先ずはしっかり根付くように。そして、日本全国で増えすぎている鹿の害は、ここ京北でも深刻です。鹿に食べられないように守らねばなりません。

芦見の森の活動もこれからしっかり根付くようにとの祈りを込めて。


【リオフェス in Kyoto】 日程◎728日(金)-30日(日)

  

チケット予約受付中→おででこHP内予約フォーム


ダンス・演奏・演劇と6組のアーティストたちが芦見の森にやってくる!
おででこ芦見谷プロジェクト下書き

プログラム


28
日(金)【プレビュー公演】 
 15:00●開場
 16:00●演劇 URARA「吸血伝説」
 17:30●演劇 おででこ「宵待草」
 19:00●終演予定

 

29日(土)【本公演】
 11:00●開場
 14:30●演劇 URARA「吸血伝説」  

 16:00●演奏 野村雅美「ギターソロ」
 17:30●演劇 おででこ「宵待草」
 19:00●終演予定
※体験コーナーあなたもアーティスト!「木工に挑戦!芦見谷の木を使い、自分オリジナルな○○を作ろう~」指導:ペーター・パルシュ(ドイツ人宮大工)


30
日(日)【本公演】
 11:00●開場
 14:00●演奏 坪井波子(エスラジ)・Yusuke Mazda(タブラ) 「北インド古典音楽」

 15:30●ダンス 世田谷表現クラブ「リオさんお元気ですか?」
 16:30●演劇  URARA「吸血伝説」
 18:00●舞踏 ひびきみか「神話のとびら」
 19:00●終演予定

こけら落とし (3)

※体験コーナー
あなたもアーティスト!
「目指せ陶芸家」
指導:須川良太(現役京都清水焼ろくろ師)











料金
 28日「プレビュー公演」1500円 
   29日・30日「本公演」大人一日券2500円  子供(小中学生)一日券1500円
             大人二日通し券4000円  子供(小中学生)二日通し券3000円

   29日・30日体験コーナー500円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アクセス
車の場合現地乗り入れ可能・無料駐車場有り
詳細は本サイト内→芦見へのアクセス

JRバス乗車の場合、京都駅から最寄りバス停「細野口」まで乗車約70分(片道1020円)
★29日・30日は、「細野口」から「芦見の森」までは無料送迎有り。
送迎は下記のJRバスのダイヤに対応します。

【往路】
京都駅発      9:30  細野口着 10:41
      11:00       12:11

      12:30       13:41
      14:00       15:11
      15:30       16:41
      16:30       17:41

【復路】
細野口発  17:39  京都駅着 18:56
      18:49       20:00
      19:49       21:00

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


宿泊
期間中の会場での宿泊は出演者とスタッフのみとなります。
宿泊が必要な方は下記を参考のうえ、予約はご自身でお願いしています。
料金・詳細はご予約時に必ずご確認ください。


①「あうる京北ゼミナールハウス」 住所:京都市右京区京北下中町鳥谷2  電話:075-854-0216 

HPhttp://kyosemi.or.jp/ JRバス終点「周山」からの送迎有 ・一泊素泊まり2700円より

「あうる京北ゼミナールハウス」に宿泊される方は、「芸術の森」まで無料で送迎対応いたします。
【例】二日間観賞の場合
29日(土)終演後(19時予定)「芸術の森」→「あうる京北ゼミナールハウス」まで送り
30日(日)ロビー集合、バスで芸術の森までにお連れします。


②「ペンション愛宕道」 住所:京都市右京区京北細野町井根砂子9  電話:075-852-1177 

「細野口」のバス停より徒歩5分 一泊素泊まり5500円より

―――――――――――――――――――――――――

 

チケット予約おででこHP内予約フォーム
問い合わせ◎おででこ公式サイトodedeko.com内→問合せフォームへ

電話03-6903-2748  mail  odedeko2010@gmail.com


※注意※
芸術の森は携帯圏外・ネット環境無しのためダイレクトな対応は出来ません。留守電時には必ずお名前とご連絡先を残して下さい。1両日中に対応いたします。



主催◎おででこ
共催◎理生さんを偲ぶ会 
提携◎芦見谷芸術の森
後援◎京都市、京北自治振興会、きょうと京北ふるさと公社、





5月3日(水)-5月7日(日)
「芸術の森造り第五弾」無事終了しました!応援有難うございました!
 
(参加費フリーカンパ制)
参加者DIYでの芸術の森造りも五回目です。
今回のミッションは、昨年夏の第4弾に引き続き、
「ビジター小屋のクオリティアップ!」

物創りしたい人、
みんなで何かしたい人、
消費することに飽きた人、
自然欠乏症な人、
寄っといで~!


5月6日(土)
【全国同時多発ピースリーディング2017】
開演13時 
開場:11時半
料金:フリーカンパ制

↑このページのトップヘ