いきなりですが、
ステージ完成しましたあ!
今回のミッション大成功~!

IMG_0172

第三弾の日程は:4月の15日(金)―17日(金)
 他府県からのご参加4名。
 地元京都から、日帰り参加の方が3名。

皆さまご尽力有難うございました!
芦見谷第三弾IMG_20160416_143307

初日は、半分張っていた舞台面をはがす作業から始まりました。
昨年11月の試演会の時に、実際に舞台を使ったところ、根太が少ないと判明。
舞台が不安定だったんですね。
一旦はがした上で、根太を追加して強度を増し、舞台面へ腐食防止剤を塗り再度張り直す。
IMG_0087

二日目16日は、京都在住日帰りお助け隊3名さまが加わり、着々と舞台が仕上がって行きます。
みんなでインパクトを手に、張り付ける張り付ける・・・
IMG_20160415_141250IMG_20160415_141230
ですが、半分張った所で根太が足りない事が判明・・・
IMG_20160416_102229


 皆で作戦会議中。
「これは足りないね・・・」
「これを縦にして・・・」
「ここを間引くとか・・・」

昨年八月の第一回以来のアサカさんと弓手さん。

第二回昨年11月に引き続いて島さん。そして今回初参加の斎藤さんは、おででこ本公演では音響でお世話になっています。
IMG_0122



どうにも足りないため急きょ、小屋主眞一氏が根太を買い出しに。





根太到着までの間、島さんの持ち芸?をご覧ください。IMG_0135
IMG_0133













そして、到着した木材を運び作業続行~
IMG_20160416_115139






IMG_0157













お天気にも恵まれ、無事に完了です~!
IMG_20160416_144905_3CS


さらに追加のベンチづくりにもリーチ~


IMG_0170














強者どもの、素晴らしきチームワークに多謝!
16舞台2


今回の【山食ショットご紹介】

【二日目の朝食】
玄米の御粥、味噌汁、自家栽培シイタケがたっぷり入った昆布煮、お揚げと野菜の煮物、卵焼き、奈良漬、キムチ、納豆、そして京都名物へしこはご飯が進む~ まさに ザ、日本食! って感じ?
IMG_0118

IMG_0115IMG_0117

















【二日目のランチ】パスタサラダに、山菜天ぷら、鳥のから揚げ、カレーに、自家製鯖寿司。IMG_0144
IMG_0141
IMG_0149













そして二日目の晩餐 薪の竈で焼いたドリア、鹿肉のソテーと烏賊のソテー、焼きそば、ポテトサラダ
IMG_0177 (2)


IMG_0180


1日たっぷり働いたあとの晩酌は、

格別に旨し

 IMG_0176












三日目朝です。お天気は時雨・・・
IMG_0184


弓手さんがコーヒーを淹れてくれています手鍋で・・・
初体験(コーヒーを淹れることも)という割にはなかなかに美味でした~


午前中は、外での作業はやめて、今回参加して下さった皆さんと、今後の山での企画についてのご意見を頂きました。

住んでいる者にとっては見過ごしている目線、
でも繰り返しのリピーターだからこその目線、
そして、この山の空間を育てることを楽しんでくれているからこその有意義なご意見を沢山頂けました。

しかし・・・
去年の夏の第一回から一年たたずに舞台完成。それも特別プロがいるわけでもない、本当に参加した皆さん一人一人の手作りで仕上げた舞台です。
感慨深いですね・・・


そして、この場で次回の空間造りの日程が決定しました!
2016年7月29に(金)—7月31日(日) 次回のミッションは、もっとプリティーな小屋空間!

何故このミッションが浮上したか???
実は今回ちょっと事件が・・・詳細は次回のブログで改めてご紹介します。
 IMG_20160417_124036
二泊三日の第三弾も無事終了~
みなさんの出発前に、雨上がりの山を少しご案内です。

実は芦見谷の奥は、愛宕山の裏に繋がっています。
その深い山林に映える日差しと、雨の滴の輝き。胸いっぱいの澄んだ空気。

芦見のご馳走は何よりもこれなんです。

IMG_20160417_124414